結婚式で着るもの

青いリボンを付ける贈り物

結婚式の時、男性はタキシードを着用します。昔は白のタキシードが主流でしたが、最近ではブラックや紺、ワインレッドなど、カラーバリエーションも豊富です。タキシードはモーニングなどと違い、丈が短めのすっきりとしたデザインが特徴です。全体的にバランスよく見せる効果があるので、どんな体型の方でも着こなすことができます。結婚式で着用するタキシードは、レンタルするのが一般的です。気になる金額は平均すると6〜7万円台で、これがセミオーダーやフルオーダーでの購入となると、10万円台になります。また、人気ブランドのラインだと、素材もさらに良くなるので、それだけ高額になりますが、上品さもあって非常にオシャレになっています。

なぜ男性は、結婚式にタキシードを着用するのでしょうか。結婚式とは、行事のなかでも最もおめでたい祝事といえます。そういったフォーマルな場では、格式の高い服装をしなければなりません。男性の場合、それがタキシードにあたります。 衣装選びの際は、まず花嫁のウエディングドレスを選びます。その後に新郎のタキシードを選びますが、ウエディングドレスを着た花嫁と並んで立ったときのバランスを考えて色やデザインを選びましょう。レンタルする場合、必ずしも花嫁と同じショップでレンタルしなくてはならないというわけではなく、気に入ったデザインのものを置いてあるショップでレンタルしましょう。タキシード専門のレンタルショップもありますよ。